腎臓病は腎臓の機能が低下するため食事の摂り方が大切になります。

理想的な方法は、水溶性珪素を摂取しながら食事療法を併用すること!

その仕組みは以下のようになります。

まず珪素を摂取すると珪素パワーにより毛細血管を修復します。それにより血液の巡りが良くなり腎臓にも栄養素が行き渡るようになります。

血液が届くことにより新陳代謝に必要な栄養素やホルモンが供給されます。

その結果、腎臓の新陳代謝がよくなり機能が回復するという仕組みです。

しかしながら、食事に注意しないと腎臓に負担をかけてしまいます。

特にタンパク質の摂り過ぎ、塩分の摂り過ぎ、カロリーの摂り過ぎは

腎臓に大きな負担がかかるので、腎機能が回復する前に弱ってしまうからです。

つまり腎臓を回復させるには、水溶性珪素と食事療法の併用が必要となります。

ただし食事療法は簡単ではありません。

栄養計算ができないと完璧な制限ができないので、やはり腎臓に負担をかけてしまうからです。

そこでお勧めするのが、食事宅配サービスです。食事制限が必要な方のために、予め管理栄養士が食事制限にあわせたレシピを作り、調理済の食事を宅配してくれるというものです。

食事は冷凍弁当で届くので、田畑い時に電子レンジで暖めるだけで腎臓病の食事療法が簡単に出来るのです。

興味のある方はコチラを参考にしてください ⇒ 腎臓病の宅配弁当の選び方