目次【Contents Mune】

  1. ケイ素がコシのある髪の毛をサポートにする
  2. ケイ素が抜け毛や薄毛の原因の血行不良を改善する
  3. ケイ素が育毛剤や発毛剤の浸透をサポートする
  4. このページのまとめ

水溶性ケイ素(珪素)には、抜け毛や薄毛、脱毛や白髪を防ぎ髪の毛をツヤツヤにして若々しくする効果が期待できます。ここでは、ケイ素の美髪効果のメカニズムについてまとめてみました。これからケイ素を使う方は熟読してくださいね。

髪の毛の8割以上が『ケラチン』という成分で出来ています。ケラチンは爪や肌など様々な部分を構成していますが、18種類のアミノ酸が合成してできたタンパク質です。太くて艶のある髪の毛を維持するためには『ケラチン』は欠かせまん。

ケラチンを作る栄養素はアミノ酸ですが、ケラチンの合成をサポートするのが『ケイ素』です。また髪の毛の細胞がスムーズに新陳代謝を行うために必要な栄養素も『ケイ素』です。このように『ケイ素』はバックヤードで美髪効果を支えています。では具体的にどんな働きをして美髪をサポートするのか紹介します。

1.ケイ素がコシのある髪の毛をサポートにする

髪の毛を構成する『ケラチン』を作るのは材料はアミノ酸ですが、ケラチンの生成を促進するのが『ケイ素』です。またケイ素はコラーゲンの生成にも関わっており太くて艶のある髪の毛を作るサポートもしています。逆に髪の毛のケラチンが不足すると年齢に関係なく髪の毛の老化現象が現れる可能性が高まり、以下のような症状が気になるようになります。

◆髪の毛が細くなる
◆髪の毛が抜けやすくなる
◆髪の毛のツヤがなくなる
◆髪の毛の新陳代謝が悪くなる

ケラチンやコラーゲンの生成にケイ素が必要と説明しましたが、骨にも同じような仕組みで作られています。骨を作る栄養素はカルシウムとビタミンDという話は有名ですが、実はこの栄養素だけでは丈夫な骨は作られません。骨密度が高い骨になるのは間違いないのですが、柔軟性がないために少しの衝撃で折れてしまいます。そのためにカルシウムとビタミンDにケイ素が加わると骨の細胞に適度なコラーゲンが作られ柔軟性のある丈夫な骨が作られます。これと同様に若々しい髪の毛にはコラーゲンも必要なのです。

2.ケイ素が抜け毛や薄毛の原因の血行不良を改善する

髪の毛を元気にするには新陳代謝を促進する必要があります。とは言え育毛剤や発毛剤を使うという話ではありません。なぜならば髪の毛の新陳代謝に必要な栄養素は血液によって運ばれます。頭皮の毛根にある毛母細胞は常に細胞分裂を行い髪の毛を成長させますが、この新陳代謝に必要な栄養が届かないことが抜け毛や薄毛さらには白髪の原因と考えられています。

1日に抜ける髪の毛の本数は、60~80本程度といわれていますが、このような細胞分裂や新陳代謝により新しい髪の毛が生えてくるので抜け毛を防ぎ薄毛にならないように保っています。また髪の毛は常に若々しい状態を保っているのも毛母細胞へ栄養がしっかり届き細胞分裂や新陳代謝を繰り返しているからです。

ところが頭皮の毛細血管が詰まったり細くなると血行不良が起き毛母細胞へ栄養が届かなくなります。当然ですが細胞分裂や新陳代謝が正常に行われず髪の毛の成長が止まるため薄毛や抜け毛を引き起こします。この血行不良を改善するのがケイ素の働きです。毛細血管が細くなったり詰まるのは動脈硬化が主な原因です。もともとケイ素は血管の細胞壁を構成する成分で血管の柔軟性を担っていますが、同時に脂肪分解作用で詰まった血管の中性脂肪やコレステロールを除去して血行を良くします。

水溶性ケイ素を飲むと毛細血管の詰まりを解消して毛母細胞まで栄養素をしっかり届けます。
そして細胞分裂や新陳代謝が活発になり抜け毛や薄毛や白髪を改善するというメカニズムです。

3.ケイ素が育毛剤や発毛剤の浸透をサポートする

今までご紹介したのは水溶性ケイ素を飲用して内面から髪の毛をサポートする方法です。もう一つの活用法として育毛剤や発毛剤の浸透性を高めて、頭皮の奥にある細胞まで成分を届けるという方法です。この方法は、水溶性ケイ素を飲用しながら、併用することで内面と外面の両面から髪の毛をサポートできるようになります。発毛や育毛の効果をより高めることができます。

まず水溶性ケイ素を水で薄めてスプレーボトルに入れます。シャンプーで頭皮の汚れを洗い流してから薄めたケイ素を頭皮にスプレーします。その後に使っている育毛剤や発毛剤を使います。ケイ素には優れた浸透性があり細胞の奥まで短時間で届く性質を持っています。この時、他の成分も一緒に運ぶという特性があります。この作用により外部から頭皮や毛根細胞をサポートするというメカニズムです。

4.このページのまとめ

若い頃は気にしなくても綺麗で美しい髪の毛ですが、老化現象が進むと艶がなくなりパサパサになったり、抜け毛が増えて髪の毛が薄くなったりします。この老化現象は年齢によるものと生活習慣によるものがあるため年齢に関係なく髪が傷んでしまうのです。髪のトラブルに気付いてから育毛剤や発毛剤を使うよりも、普段からケアすることが大切です。

特に体内のケイ素が不足しないように水溶性ケイ素で補うことを忘れてはなりません。別に髪の毛のケアを目的に飲む必要なんてありません。若々しい肌を維持したり、健康を維持するためにケイ素を飲めば、自然との美髪効果も得られるという感じで始めれば良いのではないでしょうか?

水溶性珪素濃縮液とは?
ケイ素は土壌にある鉱物(ミネラル)なので、そのままでは吸収できませんが、純度99.9%の珪素を2,000度以上の高熱で気化させて特殊製法により抽出したのが水溶性珪素濃縮液です。イオン化された水溶性の濃縮ケイ素なのでミネラルウォーターやお茶など飲み物に入れて飲みます。

ウモグリーンは天然葉緑素クロロフィルを配合した水溶性珪素濃縮液です。

レクステラは健康と元気を内面からケアするための水溶性濃縮珪素です。

ハイパーウモは高血圧や糖尿病など生活習慣病適した水溶性珪素濃縮液です。

ウモプラスは美容に優れた最もスタンダートな水溶性珪素濃縮液です。